ギたー好きよ集まれ!強調性サンバーストなサングラスケース

サンバーストメガネケース

 

左鎖骨のリンパが痛い

KING OF LEATHER宇高です。

 

年の暮れになると、やり切りたい感が出てきて、

遊びも仕事も寝る間も惜しんでやってしまう。

とりあえずリンパがウイルスと戦ってくれているみたいですが、

リンパ先生、すいません。。

 

何をそんなにがんばっているかというと、

今年最後の怒涛の新作発表を計画中。。

2015年最後の右脳を絞りこんでます。

 

この歳になっても自分の頭の中というのは、まだまだ自分ではよくわからないものです。

シンプルなのにフックが効いた斬新な革製品が好みなんですかね??(人に聞くな)

普通につくろうとしても最終的には普通じゃなくなってるのよw

 

「私が死んでも、誰かの頭の中に残るような作品をつくりたいなと。」

(かっこつけたせんべいさん風)

 

自分の感性のままに今後も新作を発表していこうと思います。

どこまでついてこれますかな。(誰もついてこなかったり・・・(心配。。))

 

 

そういえばだいぶ寒くなってきたので、

うちの娘にお気に入りのマフラーを出してあげたのですが、

「まだみんながつけていないから、私もつけない」といわれました。

 

あ~~~そうですか。。

 

周りの目をあまり気にしない親父に反して

子どもというのは日本人らしく育っていくもんだと。

 

寒きゃマフラーをつける本望と協調性、

どっちが大事なんでしょうか?

ニュースを見ていると正直よくわからなくなります。

 

「ただ協調性を知ることで個性というものに気づく」

そんな気もします。

 

メガネケースのご注文をいただきました。

これ、なかなか個性的なケースなんです。

っていえるのも、世の中のメガネケースに協調性あるからなんでしょう。

 

協調性が良いときもあるし、協調性がないほうが良いときもある。

だから私的には「強調性」を押していきたいと思います。

ギター好きにはたまらないサンバーストカラーで仕上げました。

私が初めて高価なギターを買ったのはサンバーストのジャガーでした。

カートコバーンに憧れて買ったのですが、

古いギターだったんで、えらく金がかかりましたね。。

若気の至りで売っちまいました・・・(人生の後悔のひとつ)

その後悔を革で表現しているんですがね・・・苦w

 

サンバーストメガネケース

20151029-32

 

 

結構大き目のサングラスでも入るようになっています。

 

 

サングラスケース

 

 

革がしっかりと支えてくれるので、かんたんには潰されないようになっています。

 

 

20151029-30

 

 

エイジングして艶が出ていくと、よりギターの木独特の雰囲気に似てきますよ。

 

 

サンバーストカラー

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください