溢れかえった感動のないものたち

モザイクインレイブレスレット

 

「革の流れのように」知らず知らず歩いている

KING OF LEATHER宇高です。

 

今の時代、Youtubeでたくさんの曲が聴ける。

作業しながら自動再生で流しっぱなし。

 

そこには「うまい歌手」とか「技術に優れた人」は山ほどいるのに、

なぜか心に響かない。

 

歌詞も響いてこない。

表情がない。

哀愁がない。

生き様を感じない。

そういう人はたいてい自分に酔っている。

キャッチボールがない。

 

どんな世界にも「技術」は必要なことだと思う。

「説得力」=「技術」な面もあるから。

 

「技術」で人は感動するか?

 

「表現」で人は感動するか?

 

「感情」で人は感動するか?

 

アピールしたいものはなんだ?

 

「自己満足」じゃだめなのか?

 

そうじゃないんだ。

 

「魂 を さ ら け だ す」

 

これこそが感動の根源な気がしてならない。

 

自分の表現を通して誰かに「感動」を与えたいと思って

ものづくりをしている。

お客様は魂をさらけだした言葉で「感動」をくれる。

 

想像を遥かに超えるクオリティの高さに、初見で言葉を失い、しばらくの間、只々、商品を眺めおりました。

今までのどんな買い物よりも、手にした際の充実感、満足感を実感させて頂きました。

落ち込みそうなときに支えてくれる言葉

お客様の声(わたしの宝もの)

https://kingofleather.jp/customer-requirements.html

 

ブライドルレザーナチュラルベルト

モザイクインレイブレスレット

エイ革ブックカバー(文庫本)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください